自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ
価格表 | アクセス・お問い合わせ 
HOME > 私たちのサロンについて
自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ

アロマテラピーの歴史は遠く古代にまでさかのぼります。
人々は植物の持つ力を活用し現代まで受け継がれてきました。 香りは人のココロとカラダにダイレクトに作用する一面を持っています。 ストレスの多い生活に香りを上手に取り入れて癒しやリラックスを得ることが現代のアロマセテラピーの発展に繋がっているのかもしれません。
ここでは各精油(=エッセンシャルオイル)の特性や活用方法について解説していきます。
まずは自分の好きな香りを生活に取り入れてみる事から始めてみましょう。




ティートリーについて
自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ

▲PAGETOP




1. 学名/科名

Melaleuca alternifolia/フトモモ科

▲PAGETOP




2.抽出方法/抽出部位

水蒸気蒸留法/葉

▲PAGETOP




3. 原産地

オーストラリアなど

▲PAGETOP




4. 主な化学組成

r-テルピネン(モノテルペン)、α-テルピネン(モノテルペン)、パラシメン(モノテルペン)、テルピネン-4-ol(モノテルペンアルコール)、1,8シネオール(酸化物)など

▲PAGETOP




5. 作用

鬱滞除去作用、コーチゾン様作用、抗炎症作用、鎮静作用、抗菌作用、抗ウィルス作用、鎮痛作用、神経強壮作用、抗真菌作用、免疫調整作用、去痰作用、抗カタル作用など

▲PAGETOP




6.特性や活用方法

ティートリーの英名は「TEA TREE」ですが、いわゆる「お茶の木」ではありません。フトモモ科の低木でオーストラリア先住民族のアボリジニがこの葉をお茶にして飲んでいたことからこの名がついたそうです。アボリジニは長い間、このティートリーの葉を傷薬として、いろいろな症状に対して使用してきました。抗感染、殺菌消毒効果は有名で感染症を起こした創傷・おでき・ようの膿などの治療に使用されていたようです。



【活用方法】
白血球を活性化させ体内に入ってきた菌やウイルスに対する防衛をし発汗によって体外に毒素を排泄させますので風邪やインフルエンザの予防に役立ちます。風邪をひきそうな時や身体がだるく感じる時などに湯船に3~4滴落とし沐浴をすると良いでしょう。またスプレーでお部屋に拡散させることも良いですね。
ティートリーは優れた殺菌作用から虫刺されやおでき・ニキビなどの炎症を抑えます。モノテルペンアルコールが持つ抗真菌作用は水虫の予防や回復にも貢献します。綿棒に数滴落とし塗布すると良いでしょう。
テルピネン-4-olには精神面や副交感神経の強壮作用がありますので、気分を高揚させ精神疲労の回復に役立ちます。

▲PAGETOP




セラピュアサロン ケイズケアオザティブログケイ武居ブログ エフェクティブタッチ、スタッフブログ エフェクティブタッチが受けられるサロン