自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ
価格表 | アクセス・お問い合わせ 
HOME > 私たちのサロンについて
自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ

アロマテラピーの歴史は遠く古代にまでさかのぼります。
人々は植物の持つ力を活用し現代まで受け継がれてきました。 香りは人のココロとカラダにダイレクトに作用する一面を持っています。 ストレスの多い生活に香りを上手に取り入れて癒しやリラックスを得ることが現代のアロマセテラピーの発展に繋がっているのかもしれません。
ここでは各精油(=エッセンシャルオイル)の特性や活用方法について解説していきます。
まずは自分の好きな香りを生活に取り入れてみる事から始めてみましょう。




ラベンダー・アングスティフォリアについて
自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ

▲PAGETOP




1. 学名/科名

Lavandula angustifolia/シソ科

▲PAGETOP




2.抽出方法/抽出部位

水蒸気蒸留法/花、葉

▲PAGETOP




3. 原産地

フランスなど

▲PAGETOP




4. 主な化学組成

酢酸リナリル(エステル)、リナロール(モノテルペンアルコール)、cis-β-オシメン(モノテルペン、β-カリオフィレン(セスキテルペン)など

▲PAGETOP




5. 作用

鎮静作用、神経バランス回復作用、鎮静作用、抗炎症作用、血圧降下作用、抗不安作用、抗菌作用、抗ウィルス作用、抗真菌作用、免疫調整作用、鬱滞除去作用、コーチゾン様作用、神経強壮作用など

▲PAGETOP




6.特性や活用方法

「アロマテラピー」という言葉の生みの親はフランスの化学者であるルネ・モーリス・ガットフォセ氏です。彼が実験中に誤って負った火傷をラベンダー精油で治癒した経験から精油の研究に没頭した話は有名です。そして1937年に研究結果をまとめた「Aromatherapie」を署し、世にアロマセラピーという言葉が誕生しました。
ラベンダーは多くの作用を持ち万能であるからこそ人々に愛されている精油なのだと思います。
香りは爽やかなハーバル調と、甘酸っぱいフローラル調です。

【活用方法】
ラベンダーは鎮静や鎮痛作用のあるエステル類やリナロールを主成分としますので精神的なリラックスに大変貢献する精油です。眠れない夜にティッシュに1滴落として枕元に置いたり、ストレスによる精神疲労や神経が高ぶっている時にお部屋に焚いたりすると良いでしょう。
夜の入浴時には湯船に数滴落とし全身浴や半身浴をすると癒しのバスタイムを演出することでしょう。但し血圧降下作用や鎮静作用がありクールダウン系の精油なので、朝風呂や早朝にお部屋に焚くなど、これから活発に活動を開始する時にシングルで使用することは控えましょう。リラックスしたい時にご活用ください。

▲PAGETOP




セラピュアサロン ケイズケアオザティブログケイ武居ブログ エフェクティブタッチ、スタッフブログ エフェクティブタッチが受けられるサロン