自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ
価格表 | アクセス・お問い合わせ 
HOME > 私たちのサロンについて
自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ

アロマテラピーの歴史は遠く古代にまでさかのぼります。
人々は植物の持つ力を活用し現代まで受け継がれてきました。 香りは人のココロとカラダにダイレクトに作用する一面を持っています。 ストレスの多い生活に香りを上手に取り入れて癒しやリラックスを得ることが現代のアロマセテラピーの発展に繋がっているのかもしれません。
ここでは各精油(=エッセンシャルオイル)の特性や活用方法について解説していきます。
まずは自分の好きな香りを生活に取り入れてみる事から始めてみましょう。




ローレルについて
自由が丘のエステ&アロマ・サロン ケイ武居プロデュースサロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ

▲PAGETOP




1. 学名/科名

Laurus nobilis /クスノキ科

▲PAGETOP




2.抽出方法/抽出部位

水蒸気蒸留法/葉

▲PAGETOP




3. 原産地

モロッコ、フランス、スロベニアなど

▲PAGETOP




4. 主な化学組成

1,8シネオール(酸化物)、α-ピネン+β-ピネン(モノテルペン炭化水素)、サビネン(モノテルペン炭化水素)、
リモネン(モノテルペン炭化水素)、酢酸テルオイニル(エステル類)、リナロール(モノテルペンアルコール類)など

▲PAGETOP




5. 作用

抗菌作用、抗真菌作用、抗ウィルス作用、抗カタル作用、粘膜溶解作用、去痰作用、鎮痛作用、抗炎症作用、抗神経痛作用、自立神経調節作用など

▲PAGETOP




6.特性や活用方法

ローレルはスープ料理に使われているハーブの束『ブーケガルニ』の、おもな材料にもなっている月桂樹の葉を乾燥させたものからとれる精油です。まれに皮膚刺激をおこしたりする場合もありますので必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。


【活用方法】
ローレル精油の主成分は1,8シネオールでこの成分は痰を取り除く作用や呼吸器系の不調などを和らげる作用や、抗菌作用、抗ウィルス作用、抗真菌作用などがありますので、芳香浴などでお部屋に香らすとよいでしょう。
スパイシーな香りの中にもほのかな甘さを感じる精油ですので、ティートリー精油やユーカリ精油が苦手な方にも同じ効能なのに香りが柔らかいのでおすすめです。
また、抗炎症作用と鎮痛作用がありますので、痛みを伴う関節炎や腱炎、リウマチなどには植物油などで薄めたトリートメントオイルを患部に塗布すると良いでしょう。

▲PAGETOP




セラピュアサロン ケイズケアオザティブログケイ武居ブログ エフェクティブタッチ、スタッフブログ エフェクティブタッチが受けられるサロン