自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ
価格表 | アクセス・お問い合わせ 
HOME > 私たちのサロンについて
自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ

アロマテラピーの歴史は遠く古代にまでさかのぼります。
人々は植物の持つ力を活用し現代まで受け継がれてきました。 香りは人のココロとカラダにダイレクトに作用する一面を持っています。 ストレスの多い生活に香りを上手に取り入れて癒しやリラックスを得ることが現代のアロマセテラピーの発展に繋がっているのかもしれません。
ここでは各精油(=エッセンシャルオイル)の特性や活用方法について解説していきます。
まずは自分の好きな香りを生活に取り入れてみる事から始めてみましょう。




ジュニパーについて
自由が丘のエステ&アロマ・サロン、アロママッサージ、リンパドレナージュ、フェイシャル|目黒、エフェクティブタッチ

▲PAGETOP




1. 学名/科名

Juniperrus communis/ヒノキ科

▲PAGETOP




2.抽出方法/抽出部位

水蒸気蒸留法/果実、実付きの小枝

▲PAGETOP




3. 原産地

フランス、スロベニア、バルカンなど

▲PAGETOP




4. 主な化学組成

α‐ピネン(モノテルペン炭化水素類)、サビネン(モノテルペン炭化水素類)、β-ミルセン(モノテルペン炭化水素類)、リモネン(モノテルペン炭化水素類)、β-カリオフィレン(セスキテルペン炭化水素類)など

▲PAGETOP




5. 作用

鬱滞除去作用、抗炎症作用、コーチゾン様作用、抗菌作用、抗菌作用、腎機能促進作用、抗ウィルス作用、強壮作用、強肝作用など

▲PAGETOP




6.特性や活用方法

お酒の「ジン」の香り付けとして有名です。
ジュニパーはヒノキ科の低木で黒色の液果(ベリー)を実らせます。この果実を「ジュニパーベリー」といいます。
果実だけを蒸留した精油は薬理作用が高いと言われていますが、近年の臨床結果では小枝を含む蒸留と効能効果に差がないことが検証されています。 ジュニパーは古代からローズマリーと共にフランスの病棟ではこの小枝を焚いて空気の浄化に用いられていました。


【活用方法】
モノテルペン炭化水素類を多主成分としているのでむくみやデトックスに役立ちます。
トリートメントオイルに加えてむくみが気になる部分を優しくマッサージすると良いでしょう。
またモノテルペン炭化水素類の抗炎症の作用により関節炎、リウマチ、神経痛などに有効です。

▲PAGETOP




セラピュアサロン ケイズケアオザティブログケイ武居ブログ エフェクティブタッチ、スタッフブログ エフェクティブタッチが受けられるサロン